電話のないサンタクロース

起きたらほとんど12時だった。

猫の朝ご飯をあげられなかった。

にゃあにゃあ鳴いてて、いつもは半分くらいしか食べないカリカリがとても綺麗になっていた。ごめんな。

彼女に食事を与えたら、俺もお腹が空いていた。それでも寒さには勝てなくて、布団に逆戻りしてうだうだしてたらもう13時半。一念発起して起き上がり車に乗り込んだ。帰省するためにガソリンをギリギリにしてたから、先に入れてこなくては。

最初はお蕎麦屋さん、それからトンカツ屋さん、ラーメン屋、また別の蕎麦屋、、

びっっくりするくらい全ての店がやってなかった。田舎すぎるだろ。お店開かないでどうやって稼いでるのこの人たち?

あぁ、せっかく親から食事代一万円貰ったのに、贅沢するつもりだったのに。よもやコンビニで何処でも買えるペペロンチーノを買う羽目になるとは。

全てのやる気が失せてまた布団に逆戻り。

 

山形は新潟よりもほんの少し冬が早い。

田んぼはもうまっしろけっけだし。

いっけん普通の道路もツルッツルに凍っていて、昨日は3回ほど事故りかけた。(やっとの思いでついたラーメン屋で、安心して車から降りると足元もトラップのように凍っていた。物凄い勢いでこけたのは、言うまでもない。)

 

___

寝てばかりじゃ、結局一緒だぞと、勉強することにした。高校時代からベッドの上で勉強する癖がついてしまっている。どうせ捗らないことも知っている。

今家には誰もいないので、居間でやってしまおうなんてパソコンやらiPadやらごちゃごちゃ持って下に降りた。

そしたら知り合いの女の子からラインがきた。今すれ違いましたよね?と。

どう考えても新潟の彼女とすれ違うことは出来ないので、別の人だと思うと返す。

新幹線で暇だからこのままラインしないかと言われる。暇だったからいいよと言う。勉強するはずだったパソコンは閉じる。

 

____

両親が帰ってきて夕飯。

生ハムを自分で削るセットを買ったらしい。バーで見たことのあるやつだった。

f:id:nicoru0729:20181226015745j:image

あとはエスカルゴとかローストチキンとかブッシュドノエルとか目がチカチカする夕飯だった。

 

ワインを飲んだらわりと酔ってしまって22時には眠くなって寝てしまった。今は喉が渇いて起きて、これを書いている。

 

____

きっぱりキって新しく誰かを好きになった方がいいと言われてしまった。そうだよね。

 

___

幸せは必ず黄色で出来ているらしい。

偶然にも真っ黄色のパーカーを最近買ってお気に入りになっていた。

今の自分に幸せはあまりに似つかわしくないので着るのはやめよう。別の色のパーカー買わなきゃなぁ。

 

___

どんな1日でしたか?

それでは

 

チャットモンチーの迷々ひつじを聴きながら。

https://www.youtube.com/watch?v=seqXYmz8gYw&feature=share

 

こんなはずないのになぁ。

やっぱり好き。