孤独について

匿名質問アプリに3日ほど前、質問が届いていた。

URLは消したのにどうやって送ったのだろう。

そこには

「孤独に押しつぶされそうなときはどうしたらいいですか」と書かれていた。

f:id:nicoru0729:20180115131951j:image

 

3日間返事を考えていたのだけれど答えは出なかった。なんせ私も丁度そのど真ん中にいるのだから。

 

そもそも孤独とはなんなのだろう。

冷静になれば、物理的に「孤独」なんて状況になることは不可能に近い。

両親だって死別しない限りはいるだろうし(勘当されているのも例外かな)、通常の生活を送れているのならば何かしらの人間関係は不可欠だと思う。どれだけコミュニケーションが苦手だとしても仲の比較的いい人なんて1人くらいはいそうなものである。

 

こんな当たり前のことは誰しもわかってるはずなのに、どうしてか自身が「孤独」だと感じてしまう。私だってそうだ。

 

これには凡そ答えが出ている。

端的に言えば「自己の現状に満足がいっていない」それだけのことなのだろう。所謂ナルシズムというものだ。

もっとたくさんの人からちやほやされたいだとか、こっちから誘うんじゃなくて向こうから誘ってほしいとか、形は様々。

 

「もしも折れかけたその足に痛みを感じなければ  君は何も知らず 歩き続けるだろう」

 

RADWIMPSはこの様に歌っている。

 

痛みというものは身体の不調を知らせる信号であり、それのおかげで初めて自身の状況に気づける。

 

「寂しさ」というものは精神においての「痛み」に相当するものなのではないだろうか。

ひいてはそれを感じるということは、自分の現状が自分の理想にとって不健全な状態だということだ。

 

だったら孤独を解消する為には今の現状を打開しなければならないということだ!

(口で言うのは簡単だけどこれが1番難しいよねわかる。)

2018年も始まったことだし今年は新しいことにチャレンジしていってほしいな。一緒に頑張ろう。

それは新しい趣味を始めることだったり、気になる人に思い切って連絡してみるとかなんでもいいと思う。とにかく今までと違うことを。

 

成功するしないは正直わからないけれど、新しいことに夢中になれたなら孤独なんて感じてる暇もないと思うよきっと。

 

と、まあ最近の私の自己分析結果でした。

そんなんわかってるわって感じだよね。

 

それと風邪は対策をとれば早く治るけれど、放っておいてもそのうち治るので、寂しさも時間が経てばなくなるかも。

でも、思ったより大きな病気だったらほっといたら大変なことになるから早めの治療を。

 

その辺の判断はあなた次第だ。

 

全人類が幸せになりますように。

 

 

追伸

このメッセージを送ってくれた人は果たしてココを見ているんだろうか…笑

URL、ツイッターのホームにでも貼っとこうかな。見つけたら、見ましたって送ってね。