脳死

歌、上手くなりたい


ほんとにほんとにほんとに下手すぎてもうどうしたらいいのかわからない

うちのバンドが売れるためにまずやる事はボーカルを変える事だ。間違いない。


音域(特に高音)が狭いとメロディーの選択肢も無くなるし、説得力もない。

「あー、これは俺が逆だったら二度と聴きたくないだろうな」って手応え、何度感じた事だろう。


とっとと辞めればいいのに、いつまでも夢ばっかり見てるからメンバーに申し訳ないな。泣きそう。


別にバンドに限らずなんでも人の足を引っ張ってばかりだな。

なんか1つでも才能があればよかったのに。



得意なこと何にも無い。

車で久しぶりオービタルピリオドを流したら才能人応援歌がかかって、すごい、沁みた。


隣人は立派。将来有望才能人。





大好きな女の子が、私のこと好きじゃなかったから、

酔った勢いでSNS全部ブロックした。

やることが極端なのかもしれない。


こういうことよくやっちゃう

そんで後悔する。




些細な選択から、大きな別れ道まで

人生、やり直せたらなぁ…

でもやっぱり自分なんだったら大した人生じゃないから、いいか。


もう一度やり直せても

同じこと選ぼうと思う


えっちゃんが飛翔の歌詞で歌ってた。


捉え方は違うかもだけどやっぱりそうなるのか。もうちょっと大人になったらえっちゃんと同じ気持ちになるのかな。


もうなんにもわからない。


どうでもいいか。