備忘録

「あなたは幸せになれなそう」

だと、よく言われる。

その度「そうだね」と笑うのだけれど、



ミサイルが頭の上を通過したとき、落ちてみて欲しいと思ったのは内緒です。

自分の責任がないことで死にたい。ひっそりと。(欲を言えば気づかないほどに一瞬で)



面白そうだと思って借りた映画を観ないまま人の家(もうおそらく訪れない)に忘れて来て、そのまま。改めて借りました。

「アバウトタイム」感想は後日。



若くて可愛い男のボーカルが、「君じゃないんなら意味ないから」と歌っている。

お前らかっこいいじゃないか。みんなが好きなのも分かる。



別れた恋人の家にゲームとサインペンと思い出せもしないような諸々を忘れている気がする。取りに行けるだろうか。



今日聴く曲にも困っているから、こんな曲が聴きたいのにと浮かべている。もし形に出来たなら売れっ子バンドマンになれるくらいの名曲。世に出すまではいつまでも名曲。



コピーバンドで大きな声で歌って、あとはお酒を飲んで眠りたい。なにも考えなくて良ければもっといい。