忙しさと刹那さと心強さと

よーそろー!

夜もすがら日記を100日分書きためる勢いで1日分書きますぞよ(キャラ崩壊)



最近バンドバンドバンド(クリープハイプみたい)のことばっかりで日常に特筆すべきことがない!困った!日記に書くことないよ!


本日もレコーディングをちょっと進めて、今週末にライブを二本抱えているのでひたすらそれらの練習です。。


今回のライブでイングラのやる新曲。いつもの事だが歌詞まだ書けてない…

今から寝ないでやります(しかしいつも気づいたら寝てる。寝ながら書いてる。)


どんなことを書こう。

いつも、物語みたいな詩をかければいいなぁとぼんやり理想はあるのですがなんだかはっきりしない具体性に欠けるものばかり書いてしまいます。。。


この前、「お前自身を歌詞に取り込まなきゃ説得力なんて生まれるわけないだろ」みたいなことをバンドマンの先輩に言われた。

いやいや。バンドマンの個人的な思想や私生活なんて興味ないでしょ。

歌詞に求めてるのは世界観なわけで、なんなら聴く側が自分を投影したいわけで。

あ、これこのボーカルさんのことなんだ。ってのが透けたら最悪ですよ。そうとしか受け取れないし。

こっちは映画とかを見る気分で曲を聴いてるわけですから。ドキュメンタリーみてるわけじゃないし。


というのが僕の考えなのですが、色んな意見があるのでしょうね。

自分の意見とか(そもそもメッセージ性の強い歌詞は書ける気がしない)上手に隠し味的に入れられたらいいなとは思うけれど、、


まあ、ぼちぼち書きます。

いつかあなたの詩が一番好きですって言ってくれる人が現れるといいな。

自分が一番いいと思うことを精一杯頑張りたいなぁ。



それでは

BUMP OF CHICKENはやっぱり偉大だなと復習しながら