ボーイズオンザラン

なんか映画の話ばっかりだけどまた映画の話です



ボーイズオンザラン。


見たい見たいと言っていて遂に観ました。


峯田…

あんたは山形の誇りだよ…!


多分この役にこの人ほど適任な人はいない。多分じゃなく絶対だ。

エンディングにも言わずと知れた、タイトルと同じテーマソング「ボーイズオンザラン」がこれでもかという完璧なタイミング完璧なイントロで流れ出す。

熱い…。とにかく熱い!



ちはるちゃんなんて可愛いんだ。。

(;ω;)


峯田といたときと青山といるときとで圧倒的に峯田時の方が可愛い…笑


この演出はほんとよくわかってるわぁ監督!流石です!笑


つまり童貞に好かれる女の子が一番素敵なんですよ!!

夢の塊なんですよ!!!

童貞最高!!!(キャラ崩壊


あーあ

なんで現実にはこの人みたいな可愛い子いないの???

もうほんとツボを押さえて好きすぎる。。くぅ〜

俺が田西だったらもう一生復縁の為にだらだら連絡したりすると思う(あぁこれまさに俺だな…)


とまぁ、色々死にたくなりました

男子ならば一度は見なくちゃな名作だと思いますよ


因みにエンディングは

漫画とちょっと違った(まぁ漫画はまだまだ続くからだけど)


原作者はほんと捻くれてるっていうか色々やばい人なのでとことんちはるちゃんをクソビッチに仕立て上げるのだけど

映画だと精神病んじゃった的に可愛いままで終わらしてる。。


映画のほう上手いな〜笑

こりゃ忘れられねぇわ!笑

ちょっと日々ロックの2巻的終わり方だと思う


漫画だと最後のセリフ(最後じゃないけど)は「…なにそれ」なんですよね


これもまたもう絶望しか感じない。

ぎゃーもうとにかくなにこの作品!

ほんと最悪!最高!!



色々言ったけど

高校のとき読んだ名作が銀杏の峯田という配役で映画化することにテンションあがったのを覚えてます

やっと見れてよかった…




あー

疲れた。


今日は久しぶりにイングランブラーの練習でした。

次回のライブは6/3

見に来てください


作った曲がボツ食らってテンション下がってるけど負けないぞ


それでは