臆病者の反撃

前回、第4回とかほざいてたけど第5回でした。恥ずかしい。。

本日はイングランブラー、レコーディング第2回でした。

天才いわきあつし。早いだろうなとは思ったけども幾ら何でもな早さで録り終えたので心の準備もないまま順番が回ってきてしまった…

下手だなとは思ってたけどいざ自分の至らなさを実感すると愕然としますね。(´△`)

ギターもう嫌い…

なんかもう何年やってんだよお前ってくらい自分のギター下手で「気づきたくなかった!」って「俺を見ないでくれ!」って心の中で叫び続けた。

練習しよう。もうそれだけ。。

ギターだけじゃないけれど今までの人生、出来てないことを出来てる風に見せるのだけは上手かったので、なんのスキルアップもしないままコソコソ此処まで来てしまっている。

誤魔化したっていつかボロが出るのだなと実感した。

やっぱり俺は凡人なんだなぁ。

なにか1つでも人より秀でたものが欲しい。胸を張れることがほしい。

と、まぁ

落ち込んでばかりもいられず

切り替え切り替え(泣

もっと色々書きたいけれど胸がいっぱいなのでここまでにします。

努力ができることも才能

弱者なりにいつか反撃したい。。

それでは