募集

今日はライブで新曲をやりました。

歌詞載せときますね。

タイトルが未定なのでなんかいい案ないですか?募集します。

 

薄汚れた靴と地面の灰が
視界に残ってる

慣れない顔で笑って
あんな嘘までついて
守りたかったものっていったい何でしょう

400字詰めの原稿 一文字も埋めれず 結末
何もしないから結局 思い通りにはいかないけど

見えないままで嫌いにならないならいいやって
言えないままでこのまま朝なれば良いなんて
知らないふりで大人になるのまた拒んだって
手遅れかもな
幕はすでに上がり始めている

たまに合った時に
「最近どうしてる?」って
コレが無駄じゃないなら いったい何でしょう?
まだ君の匂いがブルーのシャツに
微かに残ってる

癒えない傷を記憶の針で犯し合ったって
誤魔化しなのさ
何も変わらないってわかってる

400字詰めの原稿 汚せるだけ汚して 結末
何かしてみても結局 思い通りにはいかないけど

見えないままで嫌いにならないならいいなって
言えないままでこのまま朝なれば良いなんて
知らないふりで大人になるのまた拒んだって
手遅れなのさ
幕はすでに上がりきっている

息をしてる以上
生き続けるでしょう
独りきり踊る舞台
此れからどうしよう?

呟き

皆さん、Twitterやってますか?

 

私はやってます。わりと旺盛に。(一般大学生以上、ツイ廃以下くらいの頻度。よくわからん基準。)

…だったのですが、最近あんま呟かなくなった。というか呟くことがなくなったというか。

 

そもそもTwitterの楽しみ方色々ですよね。(インスタグラムとかは登録したっきり放置してるので、これらその他のSNSの事情は知りません。存在しないものとしています。)

友達が今日は何をしてるのか、偶々目に入った笑える番組の動画とか、聞いた事もない海外のブランド商品だとか、あのバンドの新譜だとか。目まぐるしい情報がぼーっとしてる時に開く無料のアプリケーションで手に入るのだから辞める理由がない。

 

そして勿論その逆も。

今自分が何を見てるのか、誰といるのか、どこにいるのか、時には写真や動画付きで発信しますよね?

なんなら何を考えてるのかだっていいし、何を思ったかでもいい。

普段は誰も聞いちゃくれない、思想や哲学だって、ここじゃ「呟き」という免罪符を振りかざして言いたい放題だ!(フォロワーは減るやもしれぬ。)

 

ではこのツイートという発信。皆さんはどんな気持ちでしてますか?

 

「みんな!いいでしょ!!見て!!!」

の人もいれば

「別に誰かに聞いて欲しいわけじゃないし…」

の人もいますよね。

 

私は、と言いますと

必ずと言っていいほど沢山いるフォロワーの中の「この人向け」が!必ずあります。(もしかしたら「この団体向け」くらいには大きい時もあるかもだけど)

兎に角、不特定多数に発信したくて呟いてるわけではない。と思う。

 

何かを呟く時に「この人が反応してくれたらいいな」とその人が好きそうなもの、笑えそうなこと、なんなら昨日の話題に出てた身内ネタみたいなのを、

その人が見てそ〜な時間に放り投げる。

そして狙い通り反応があったら「勝ち」的に気分になるのです。(何の勝ちなんでしょうね)

そんで流れたら、まぁ、「負け」です。。

 

数日後なんかに反応があると、それはTLが流れた後にわざわざ自分の呟きをチェックしてると分かるわけなので1番勝ちです。大勝利。(気持ち悪いですね笑)

 

そこまで特定のレスポンスを求めてるならば、もう個人的に連絡したら?と思いましたか?

 

まるで解っていない。

 

上述の大勝利条件にもあるように

「相手が自分のことをチェックしている」ことが大事なんです!!

興味ない人のツイートなんて目にも入らなくないですか??

だったらもうちょっと気づいて貰っただけで、多少の関心を目視できるわけですよ!(ミュートされてないと分かるという意味でも)

 

これは、「個人で連絡する」という「返事の強要」によって生まれた会話とかまったく別次元のものです。

大事ですよ〜。向こうも喋りたいと思ってくれてるかどうか。

 

ここまで書いたみたいに私は少しコミュニケーションに自信がないので、Twitterに頼るのもありますね。

 

 

話を戻しますと

そんな私ですけど、最近あんまり呟かないなって。

何かを伝えたい人がいないんですよね。

個人的な会話を。

 

例えば恋人とか好きな人だとかはまさにそれなんですけど。今はいても見てはいないしな。なんて。

人の関わり自体、わりと減ってしまったので、友達も新しく出来たりそんなしないしな。

 

最近ブログ書いてるのもそれで。

ブログというもの。わざわざ知り合いに「見て!」なんて言わないから最も「不特定多数」向けな気がします。

 

「誰か」に向けては発信しなくなったけど「誰か」に向けては発信したいのです。

私のこと見て。。

 

おやすみなさい。

勉強しないとな。手につかない。

 

追伸

昨日、コメント書いてくれた人がいてめっちゃ嬉しかった。返信見てくれたかな。

お弁当

今週のお題「お弁当」

と言われたので、お弁当について書きます


昔から「弁当」というもの好きではない

料理なんて作りたてが1番美味しいに決まっている(贅沢

それをわざわざ朝っぱらに作って金属かプラスチックの箱にいれて何時間もしてから食べるなんて美味しいわけがない。

高校時代はお弁当だったけれど、通学中、カバンのなかでひっくり返った日にゃあ目を覆いたくなる大惨事。いい思い出の方が少ない。

購買かコンビニで買うお弁当も例外ではない。あんな冷たいご飯、美味しいわけないだろ。ふざけるな。

けれども学内で食にありつくためにはしょうがない。お弁当、持ち込まないわけにはいかない。

たまにお金持たしてもらって食べる学食。めっちゃ美味かったな。。


ここまで書いたが、うちの母親が料理が下手という訳ではない。なんなら上手い。かなり。

小学生のときはお弁当飛び上がって喜んだ、給食なんかより断然美味かったから。


言ってしまえば贅沢なんだと思う。

親の料理好きだけど、家で食べる出来立ての夕飯の旨さが当たり前なので、弁当なんかじゃ不満を持つ。よくよく考えりゃ、毎日毎日よくぞこさえてくれていたと思う。頭あがらん。母よありがとう。


弁当で、好きなメニュー

というか、弁当にしたって別に構わないメニューはある。

例えば、サンドイッチ。

冷めただのなんだの全く無縁のところにいる。水分とかとも無縁。

孤高。時の流れから逸脱している。

購買とかでもパンなら買う。理由は上記。


やはり水分と油分、お弁当の大敵だと思う。

ご飯とかべちゃべちゃになったり、おかずの汁みたいなのが隣の領域を侵したりするじゃないですか、あれはいかん。

生姜焼きとか気を利かしていれてくれたことあったな。。出来れば帰ってきてから夕飯に出してもらいたかった。。



話は変わるのだが、例えば運動会とか

友達の親のお弁当食べれましたか?

私には無理でした。なんなら人んちで夕飯食うのもあんまりいや。

恋人が作るものとか食べれないわけじゃないです。その工程を目にしてないと嫌なのかなって思う。


よくよく考えりゃお店で食べたってどこぞのおっさんが作ったものなのにおかしいな。


お店というもの、やはり人が入ってやっていけるだけあって、疫学的な大衆の好みをそなえているのだろうか。

前に友達が手料理ふるまってくれた時、実家のローカルルールみたいな隠し味ガンガンいれるから、「嘘だろ…」ってなったことある。

市販のルーをもっと信じろ。

あとやっぱり人から「これはちょっと…」って言われたら素直に聞き入れて、次に誰かに何かを出す時の参考にすればいいと思う。


他人と食生活を分かち合うのは一苦労。


食の好みが合う人と一緒にいるのが幸せだと思います。


なんの話だったのか。

まとまらないのでこのへんで。

それでは。


No Smoking


禁煙したいって父さんに言ったらお薬を出して貰いました。ニコチン受容体作動薬なるもの。


突然、量いれて辞める薬ではなく

パッケージには「禁煙日を決め、1週間前から飲み始めてください」の文字


どうやら徐々に飲む量増やして馴らしていくスタイルらしい。(父は別に今日から辞めてもいいだろと言っていたけど笑


今日で1週間目なので禁煙が始まりました。既にわりと辛い。


でもでも何が1番辛いかと言うと、

生活リズムが不規則すぎて、ちゃんと薬を朝昼晩飲めない!!!クズ!!


血中濃度を保つためなので飲み忘れたのを後でまとめるわけにもいかず…

むむ、無理なのかもしれない。


とりあえず挑戦してみます。

吸ってたら窘めてください。


一回注意で100円罰金とかにしようかな。



タバコは好きでした🚭

それでは

果なし

窓ガラスも表情を曇らすほどの寒さが

空白な朝を縁取って

隣に眠る君を慌てて探してみる


悪夢ばかり見るのは普段の行いのせいなのでしょうか

そうだと頷くあの人は今夜悪夢を見るのでしょうか


マザーボードに書きなぐった激情が

凡庸な台詞を歪ませて

英雄か何かと勘違いしたのです


たことない 興味もない 誰かが

思想を 趣向を 概念を 論説を

僕の眼球に貼り付けたせいで

この部屋は真っ暗だ

大好きな映画も見れやしない


1つしか正解がない問題文を

永遠と睨め付ける仕事

脳を溶かすのは簡単だ


いったいいつまで

一人ぼっちでいればいいのか

誰に話しても 誰と話しても

こんなに広い暗闇の中で

なんでか胸は小さく締め付けられる


いったいいつまで

退屈してればいいのか

眠っていても 眠れなくても

素知らぬ様で進む自由の中で

結局 何にも満たされない


朝起きれば窓ガラスは

今日の予定みたく曇ってる


いったいいつまで

日常の城

1日のうちに新しいものを何か吸収しないといけない。と思うようになってしまった。


音楽でも映画でも小説でも漫画でもなんでも


それくらい自分の普段の日常には何もないのである。


平坦でくだらない生活を

それらの非日常を必死に摂取しながらなんとか誤魔化しているのです。



今日は天空の城ラピュタがロードショーでやってた。何回見ても不思議な気持ちになる。

覚えてもないくらい小さいとき、うちに遊びに来てた従兄弟(当時は仲が良かった)が替え歌を歌ってたな、なんて懐かしい気持ちになるのです。


誰がなんと言おうとジブリはいい

世界観とかそんな類ではなく。1シーンごとに確実に計算しつくされた遊び心が散りばめられている。不要なシーンなんて1つもない。


これはもの凄い事だ。

例えば大ヒットした「君の名は。」だって、話としては面白くても、ここいる?って疑問次から次へとです。細田守だって少しはある。

個人の趣味で片付ければそれまでだけど、ジブリにはそれは全くない。完全、完璧な世界。


私は本当に羨ましくてしょうがない。

人間、日常に意味を持たせられる人なんてほとんど居ない(と私は考える)。


クリエイター、アーティストと呼ばれる人たちはそれが出来る。

自身の思考のアウトプットが。


宮崎駿はさらにその先を行っている。

音楽ならば、はっぴぃえんどとかそれくらい。


最低でも1人(私のことです)には「こんなに完璧なものはない。自分には不可能だ。」と思わせることに成功している。(実際はもう途方も無い数の人がそう思っていることでしょう。)



ちっぽけな私はただただ、それらを必死にインプットしては溜息をついているのです。


滑稽。と言ってはあまりに卑屈かもしれません。

けれど、この胸のわだかまりは、謙ることでしか誤魔化せないようにも思えます。

私は臆病者なのです。


この寂しい時間がいっとう続くようならば喉を掻っ切ったほうがいくつかましでしょうか。


この文を読んだ人がいたなら

たまには私に話しかけてください。


あなたがそうしてくれたならば、まだほんの少しだけ(それは想像よりも大きいもしくは小さいかもしれない)

自分が見て来たものを話すためだけにでも生きていこうかなって思えるかも。しれない。どうだろ。



明日は何をしようか。

途切れないように死に物狂いです。


それでは。

ファイトクラブ

ファイトクラブ

兄貴がレンタルしてたので家族で観ました。

偶然出会った手の焼ける親友が実は二重人格の自分で、すったんもんだして爆発する映画でした。


正直もうわりと「???」でした。。

二重人格って明かされるのも特に突然ではなく、シックスセンス的感動はないなって思うし…

結局そこは現実なのねってのもあるし

なんも解決しないし



ブラッドピットってだけでちょっと楽しみにしてしまった分がっかりは多いかな、、


タイトルになってるくらいだからしょうがないんだけど、暴力的なシーンも実はそこまで好みでもないので、胸糞?に感じてしまったり


お兄様は面白かったと言っていた。

どんな基準で映画を見ているんだろう。彼は。



映画といえば今は実家にいるのだが、帰省するときに借りたけど観ないまま返してしまった「スリーパー」。

ウディアレンの監督作品外したことないから、戻ったらまた借りて観たい。


マジックインムーンライトとか大好き。

他の作品も。


最近はもう1人で病気みたいに映画を消費してるけど、誰かと一緒に観たいな〜って思う。感想言い合いたい。


うぁ〜